『おひまさまの平安生活えほん』

個展をやっていた。制作に追われて、ここにアップできてなかったです。。。
ひなまつりだったなぁ。作るのに4年かかったおひなさまの絵本なのに、今日アップしても、来年までもうだれも振り向いてくれないなぁ。とほほ。ま、いいか。旧暦でお祝いする地域の方々、あと一月ありますのでよろしくお願い致します。色鉛筆で全部描きました。組版の芳賀さん、たいへんだったろうなぁ。デザインの高橋雅之さんは、本に魔法をかけてくれました。仕上げに全体の正誤を見てくれたのは、画材メーカーの武本さん。彼は有職故実を大学で修めたという猛者で、年末のもうだれも働いてない日に見てくれたのでした。やっぱり専門に勉強した人がみてくれると違います。独学は危険。そして最後まで編集の吉田さんは陣頭指揮をとってくれて、最後の最後まで直した絵を印刷所に送る。。。このシーンの気温さげて、とか、生えたての春の草の色にして、とかあいまいな指定をがっつりだしてくれた佐久印刷の社長。なんだかみなさんのお仕事ぶりに感激してしまって。ありがたいです。あすなろの山浦社長、ありがとうございます。できたよできたよ。
IMG_1074

🔻この絵は、最初にすだれを一本一本描いてから、そのすき間を絵で埋めていきました。色鉛筆だからそういうふうにしか描けないんです。風合いのためなら、えんやこーら。
IMG_1075